ひがしかわサラダとは

「ひがしかわサラダ」は生食でも安全に食べられる「厳しい栽培基準」と「サラダGAP(農業生産工程管理)」で栽培しており、生産圃場から流通までの「徹底した品質管理」で「収穫そのままの鮮度」をお届けします。また、東川町の「素晴らしい気候風土」とミネラル成分豊富な「大雪旭岳源水」を使用し、美味しさと健康を提供します。

サラダGAPとは

  • 農業の生産現場における残留農薬や衛生管理の徹底不足など、農産物に悪影響を及ぼすおそれのある様々な要因を農作業別に点検項目を決定し、項目に従い実施、その内容を記録し、次回の野菜生産に活用するという一連の「農業生産工程の管理手法」のことで、主要品目全てに導入しています。


  • 主要野菜の月別出荷暦



    下の野菜のボタンをクリックすると、各野菜の生産者一覧をご覧いただけます。
    『ひがしかわサラダ』に関するお問合せは
    JAひがしかわ 販売課 0166−82−2123 までお願いします。




    カレンダー
    イベント情報はこちらから